MyController

脱犬の道を目指す男のブログ

【CakePHP2.x】ソーシャル連携(SNS)~CakePHP2実践入門「16章」~

OAuth概要

SNS連携の場合OAuthというセキュアにAPIを承認するためのプロトコルを使用する。

アプリケーションの登録

Twitterの場合、CallbackURLを指定しないと自動的にクライアントアプリケーションとして認識されてしまい、
ブラウザアプリケーション用の認証が利用できないため注意。
認証時に別途URL指定はできるため、仮のURLでもいいので必ず入力しておくこと。

登録するとコンシューマキー、コンシューマシークレットが発行される。


この後も利用方法が書いてあるが、本自体が2012年11月に初版発行と古いので、
SNSの実装は検索した方が良いと思われるので、ここに筆を置く。